MENU

兵庫県川西市の社会保険労務士、行政書士の北沢大治郎事務所の写真

会社を守る。ために、今すぐできる社内環境の改善。

新しい情報を常に仕入れておく。

社会で起こっている事、話題になっている事を、自社に置き換えてみると、打つ手が見えてきます。世の中で起こっている事をいち早く仕入れて、対策が打てる企業風土を作ります。

就業規則を最新の情報にしておく。

就業規則は、厚生労働省のホームページなどでもひな形を入手する事ができますが、ひな形をアレンジしたものでは、いざという時に効果を発揮しません。

また、古い就業規則で運営していると、トラブルが起こった時に対応できない事もあります。就業規則は、自社の企業風土に合ったもので、最新の情報にしておくことがベストです。

会社を守る。就業規則。

いざという時に役に立つ。
御社にあった様々なケースに対応した就業規則を常備しておきましょう。

定期的な見直しを行う
就業規則は、いざという時に役に立つものでなければ意味がありません。
古い就業規則や、定型的な就業規則は見直し、ブラッシュアップしましょう。
社風に合った就業規則を作成
就業規則は、企業それぞれに違って当たり前です。
自社にあった就業規則でなければ、意味がありません。
社風に合った就業規則を作りましょう。
社員も閲覧できる場所に常備
何かあったときに、スムーズに問題解決できるように、就業規則は社内で閲覧できるところに常備しておきましょう。社員と共有することで、意識も高まります。
当事務所は、15年間、社会保険労務士事務所の人事担当者(社会保険労務士事務所での実務経験が15年!尚且つ、自社の採用、人事部門の管理職経験者)であり、「経験に裏打ちされた労務管理」「社長の気持ちに寄り添ったアドバイス」は、多くのクライアントから厚い信頼を寄せて頂きました。
これまで積み重ねてきた知識と経験を最大限に生かし、御社を守る、就業規則を提案・作成致します。

モデル就業規則の問題点

ご存知ですか?モデル就業規則。

常時10人以上の従業員を使用する使用者は、労働基準法(昭和22年法律第49号)第89条の規定により、就業規則を作成し、所轄の労働基準監督署長に届け出なければならないとされています。(厚生労働省より)

しかしながら、モデル就業規則は、最新の新しい労務リスクに対応していない事も多く、もめた時に解決ができないという問題点があります。

 

業種や企業規模などが考慮されていません。
労働者保護の規定のため、会社側の立場の内容になっていません。
最近問題になっている、精神疾患社員の増加、セクハラ、パワハラ、問題社員対策、労働トラブルなどに対応していません。
あいまいな規定が多く、労働者からの問い合わせがあっても解決できません。
労働基準方法をクリアできる必要最小限の規定のため、民事トラブルの解決が困難です。

 

従業員10名未満の会社は就業規則が要らないのか?

>答えはコチラ

\NC労務KANSAI 北沢大治郎事務所にお任せください!!/

会社を守る。就業規則を作ります!

関東の大手社労士事務所での人事担当という経験値の高さは、当事務所の大きな強みです。
社長のご質問に対して、これまで積み重ねてきた経験から回答をする事ができます。
定型的な就業規則ではなく、御社を守るための就業規則をどう作れば良いのか、提案できるプロフェッショナルです。信頼してお任せください。
いざ!という時に、会社を守る就業規則で、社長の心労を軽減します。

このような事にお困りではないですか?

社内でこのような事が起こっていませんか?

常習的に遅刻をする社員がいる。
毎回、遅延証明を持ってくるが、規定を決めて、対応したい。
モンスター社員が一人いる。
問題社員が一人いる為、会社の雰囲気が悪く、周りの従業員に対して会社として何をすれば良いか解らない。
働き方改革に向けて、何かしなければいけないのは分かっているが、どうしてよいのか分からない
働き方改革で、有給休暇を必ず取得させなきゃいけないとなったと聞いたが、どうすればよいのかわからない。
困った時にすぐに相談に乗れる。労務顧問が御社を守ります。

その他のサポート業務

御社を全力でサポートします!

各事務手続き業務から給与計算まで、すべてお任せください。

給与計算
正確さを問われる給与計算業務を代行致します。
社会保険などの手続き
労働保険、社会保険の各手続きをサポートします。
許認可業務
建設業許可を中心として、許認可業務を行います。
社会保険労務士・行政書士
北沢 大治郎
1974年大阪府堺市に生まれる
法政大学法学部入学と同時に上京
2002年より大手社会保険労務士事務所、
日本橋中央労務管理事務所(代表 河野順一)にて勤務。
社会保険労務士業務、行政書士業務に携わる。
労使トラブルの解決、予防、就業規則の作成、助成金申請、給与計算、 各種許認可申請、セミナー講師等、携わった業務は多岐に渡る。

2017年7月 帰郷
兵庫県川西市(川西能勢口)にて社会保険労務士・行政書士事務所を開業
二児の父(死別シングルファーザー)として奮闘中

NC労務KANSAI 社会保険労務士 行政書士 北沢大治郎事務所のホームページを開設しました。


サイドメニュー

会社情報

Tel:072ー768ー9672

〒666ー0014
兵庫県川西市小戸2-5-4-303

JR福知山線川西池田駅徒歩10分
阪急宝塚線川西能勢口駅徒歩5分



© 2019 NC労務KANSAI 社会保険労務士 行政書士 北沢大治郎事務所 All rights reserved.